ようこそ、布あそび花々へ!和布の作品に出逢えるお店

作品紹介         ・・・・ 押し絵 ・・・・

 押し絵とは、パーツごとに綿を薄く敷いた上に布を包み、それを組み合わせて、形にしていきます。ふくらみがあり、立体感があります。作者の作品の多くの作品に押し絵を使用しています。
布あそび花々では、綿の代わりにスポンジ状の薄いウレタンを使用し、誰にでも簡単に押し絵が出来るキットを用意しています。
 

厚紙にウレタンを貼ったものです。スポンジ状になっているので、均等にふくらみが出ます。これを、パーツごとにカットして、生地を包み組み合わせていきます。

生地などの手芸素材はいろいろな種類がありますが、使い方は自由でよし!グラデーションの効いた生地を葉や茎に用いたり、ロープを茎に見立てたりして、そのままの素材を生かしました。ほおずきは色鮮やかなオレンジ色の綿ちりめんを使用し押し絵にしました。

20センチ×20センチの額です。季節や行事ごとにデザインを考えています。植物や果物などは、絵手紙を書くときのように大胆に、枠いっぱいにデザインすると見応えある仕上がりに。パーツが大きい方が作りやすいですしね・・・

他にもたくさんデザインしてます。キットも用意しています。

はさみとボンドがあれば誰にでも作れます。ホントですよ~
野菜シリーズ
季節の野菜を題材に押し絵で作りました。一枚だけ飾ってもいいですが、大きなタペストリーにまとめて飾るのも素敵です。四隅を糸で止めてあるだけなので、取り外しができ、お気に入りの作品を自由に飾ることができます。


   

花シリーズ
こちらは花カレンダーとして2か月に一度、20名程のグループ講習会で作りました。出来上がったら2か月分のカレンダーの絵に。一年が終わると、野菜シリーズのように大きなタペストリーにして飾っています。


左は波うさぎ     右はぼたんと椿
最近、ぼたんと椿のタペストリーを教室で作られる方が増えています。下の方は帯地のパッチワーク。ぼたんの花はぼかしの綿ちりめんを使用しています。見た目にも豪華。

他にもたくさんの作品があります。ぜひ、お店にご来店ください。





 布あそび 花々
〒939-2376  富山県富山市八尾町福島925-1
TEL/FAX  076-455-3067